FC2ブログ

阿蘇.杵島岳登山

 2014-10-28
10月27日(月)阿蘇一の宮リゾート3街区の有志10名で阿蘇.杵島岳に登りました。
杵島岳は阿蘇五岳の一つで標高1,326m、阿蘇五岳の中でも比較的登り易い初心者向けの山だというので家内も初めてチャレンジ!
草千里の駐車場に車を止め、ドライブインで用を足した後いよいよ登山開始…
最初は整備されたなだらかな道で、紅葉を見ながら余裕のスタートです。



しばらく歩くと徐々に急な上り坂に入っていきました。
中岳コースとの分かれ道からは更に急勾配の道が続き、下界が広がってきます。



息切れも激しくなるため、下界を眺めたり記念撮影したりして、休憩を取りながらゆっくり進みます。



そして約1時間後杵島岳山頂に到着!
昼食にはまだ早く、経験者にとっては物足りないので、7名で旧火口の周りを1周して昼食を取りました。







下山は登って来たコースを下りるか、東側の旧火口を1周して遠回りコースで下りるか多数決を取り遠回りコースに決定
、途中山頂で知り合ったドイツ人女性も合流して楽しく会話しながら下山しました。そのドイツ人女性は阿蘇駅近くのゲストハウス'阿蘇び心'に宿泊してるというので、宿まで車で送りましたが、日本人は大変優しいと喜んでくれ、有意義な1日となりました。





スポンサーサイト



タグ :

阿蘇で一番好きなスポット

 2014-10-24
阿蘇に来て3年目、阿蘇には大観峰や中岳火口など人気スポットがたくさんありますが、中でも一番お気に入りの
スポットが'天空の道ラピュタ'です。
天空の道ラピュタは岬のように突き出た地形と道路がジブリ映画の'天空の城ラピュタ'に似てることから、バイクや
自転車好きの人たちがTwitterで広め、今や全国的な有名スポットになったようです。

ラピュタの道

ここの見所は何といっても雲海に浮かぶラピュタロードです。
ただ雲海は年に数回しか発生せず、まだ一度も出くわしてないので、今回はUZOUから拝借しました。



で…今回撮影した写真
いつもはモヤがかかってスッキリ見えない阿蘇五岳も今日はバッチリです!







天空の道にて2

動画でも撮影してみました!



ここから見る阿蘇五岳や阿蘇谷は雄大で感動ものです。
機会があったら是非一度訪ねてみて下さい。



タグ :

杖立温泉 葉隠館

 2014-10-02
木彫教室のNさんから、1日3組限定だけど1泊2食5,400円の宿があるよ…と教えてもらった。
まさか…と思って楽天トラベルで調べたら、あった!しかも税込みで…。
夫婦で細々とやってる宿だが、相当歴史がありそうだ。
説明によると作家”火野葦平”ゆかりの宿と知られ、フーテンの寅さんで有名な映画”男はつらいよ”の
ロケでも使われたそうで、ユーザーの評価ポイントも4.2と高く、俄然興味が湧いてきた。

早速カミさんに試しに行ってみようと話したら、ちょうど誕生日が近づいていたので、そこでお祝いを
することになった。

当日は木彫教室の日だったが、早退して2時30分に出発、予定通り4時前に到着しチェックイン


玄関には歓迎”秋丸様”の表示…えっ今日は1組だけ…
2階の部屋に通され設備の案内を一通り受けると、「風呂は大浴場を家族風呂でお使い下さい」だと…
やっぱり1組!
部屋は6畳和室にベランダ付き、昭和ロマンが漂うレトロな部屋。


早々にひと風呂浴びようと大浴場に…
円形タイル張りの浴槽にビーナス像は何となく昭和の銭湯を思い出させる。
右奥には源泉を利用したむし風呂もあり、無色透明の温泉は源泉掛流しとか…。


風呂から上がってベランダで涼んでいると、仲居さんが夕食の用意を始めた。
この値段じゃ正直期待していなかったが、以外や以外、結構品数も多いではないか
しかもASO草原ファンクラブ会員カードを見せたら小ビール一杯のサービス付き。
決して豪華ではないが、この値段では十分過ぎる量でしかも美味しい!
特に茶碗蒸しは絶品で、お代わりしたかった程美味しかった。




翌朝早起きして朝風呂に入り、その後温泉街を散歩…ひなびた温泉街ではあるが風情があって
自分的には好みの温泉場だ。




30分程散歩して部屋に戻ると朝食の用意がしてあり、適量でどれも美味しく完食してしまった。
その後3階に囲炉裏の間があるというので見せてもらったが、古民家風の部屋に壁や天井に浮世絵や
七福神が描いてあり、囲炉裏で鮎や岩魚を焼きながら食べれるらしい。4~5人の家族やグループだと
使えるらしいのでお勧め!




今回は鮎の塩焼きとコーヒーを追加したので6,450円×2名=12,900円となったがそれにしても安い!


豪華な食事や部屋、露天風呂を求める人には不向きだが、レトロな雰囲気が好きで、食事も適量で
美味しければ良い人には、リーズナブル料金でお勧めの宿です。





タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫