FC2ブログ

阿蘇の家「地鎮祭」

 2012-03-21
3月20日(大安)

阿蘇の家を建設する業者も決まり、20日の大安日 全国阿蘇神社の総本社”阿蘇神社”にお願いして

地鎮祭を行った(因みに実家の人吉にある”青井阿蘇神社”は末寺の一つで、これも不思議な縁である)


地鎮祭とは、土木工事や建築などで工事を始める前に、その土地の神(氏神)を鎮め、土地を利用させて

もらうことの許しを得る儀式であり、今回は神式で次の流れで行っていただいた

;修祓(しゅばつ)
:祭に先立ち、参列者・お供え物を祓い清める儀式。
;降神(こうしん)
:祭壇に立てた神籬に、その土地の神・地域の氏神を迎える儀式。神職が「オオ~」と声を発して降臨を告げる。
;献饌(けんせん)
:神に祭壇のお供え物を食べていただく儀式。酒と水の蓋を取る。
;祝詞奏上(のりとそうじょう)
:その土地に建物を建てることを神に告げ、以後の工事の安全を祈る旨の祝詞を奏上する。
;四方祓(しほうはらい)
:土地の四隅をお祓いをし、清める。
;地鎮(じちん)
:刈初(かりそめ)、穿初(うがちぞめ)、鍬入(くわいれ)等が行われる。設計・施工・建主に振り分ける事が多い。
;玉串奉奠(たまぐしほうてん)
:神前に玉串を奉り拝礼する。玉串とは、榊に紙垂を付けたもの。
;撤饌(てっせん)
:酒と水の蓋を閉じお供え物を下げる。
;昇神(しょうしん)
:神籬に降りていた神をもとの御座所に送る儀式。

神主さんと地元業者の棟梁とで祭壇の準備・・・・遠方(北面)に見えるのは阿蘇外輪山の山々
RIMG0470S.jpg

祭壇も整い地鎮祭の開始・・・・その様子は写真に撮れず
RIMG0474S.jpg

地鎮祭も無事終わり、神主さんと記念の撮影
RIMG0471S.jpg

地元建築会社の棟梁と記念の撮影
RIMG0472S.jpg

周りに植えてある樹木もいつの間にかこんなに大きくなっていました
RIMG0477S.jpg

我が家の向い(南面)には阿蘇五山が???当日は残念ながら曇が掛かって見えず・・・
RIMG0284S.jpg

晴れていたら阿蘇五岳がこんな感じで見えます(左から根子岳1408m・高岳1592m・中岳1506m)
IMG_2441s.jpg

そしていよいよ24日から基礎工事が始まり、7月末までには竣工の予定・・・これから忙しくなりそうです!




スポンサーサイト



タグ :

なんちゃって舞妓・芸妓体験記

 2012-03-14
3月14日(水)

30数年間住んだ京都の想い出作りに、家内と娘が「なんちゃって舞妓」を体験することにした

さすがに家内は舞妓は無理だろう(笑)・・・ということで芸妓に変身!

スタジオは京都東山の清水寺参道二年坂にある舞妓変身スタジオ「四季」

芸妓・舞妓に変身してスタジオ写真撮影を行い、その後周辺を1時間散策するコースをお願いした

RIMG0289.jpg

散策時の写真撮影では、観光客が物珍しさに寄って来るので、最初は何となく気恥ずかしかったが

撮っているうちに素人カメラマン魂に火が点き、120枚も撮ってしまった!

スタジオを出た途端、観光客に囲まれて・・・・
RIMG0303.jpg

記念撮影を撮ることになった・・・
RIMG0304.jpg

恥ずかしいのは「一瞬」、思い出は「一生」・・・清水道手前の三年坂
RIMG0321.jpg

RIMG0336.jpg

RIMG0341.jpg

RIMG0344.jpg

RIMG0366.jpg

RIMG0348.jpg

RIMG0367.jpg

RIMG0372.jpg

RIMG0375.jpg

RIMG0377.jpg

RIMG0311B.jpg




タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫