FC2ブログ

奈良・東大寺~京都・伏見散策

 2012-02-27
2月26日(日)

千葉から元部下が訪ねてきてくれたので、奈良・東大寺と京都・伏見を案内した

京都の観光はどうしても神社・仏閣が中心となるが、花も紅葉もない季節に訪ねても魅力がないので

今回は歴史散策をテーマに、坂本龍馬が常宿としていた旅籠「寺田屋」と、伏見の酒処を案内した

東大寺二月堂・・・奈良の春を知らせるお水取りの準備も着々と進んでいた
RIMG0193B.jpg

東大寺本堂・・・やはり大きい
RIMG0195B.jpg

この角度だと大きさが実感できます
RIMG0197B.jpg

大仏さん・・・高さ約15m
RIMG0200B.jpg

手の大きさだけで2.56mもあり、近くで見ると迫力満点です!
RIMG0201B.jpg

伏見・寺田屋の全景
RIMG0222B.jpg

その隣にある庭と記念碑
RIMG0228B.jpg

坂本龍馬の愛室、維新は寺田屋の一室より生まれたりと・・・
RIMG0210BLG.jpg

襲撃時に傷ついた柱(刀痕)
RIMG0211B.jpg

部屋を仕切るふすま
RIMG0213B.jpg

坂本龍馬暗殺者の手記と写真
RIMG0216B.jpg

勝 海舟からもらった愛用のピストル(S&W)
RIMG0219B.jpg

この風呂に入っていたお良さんが、襲撃をいち早く気付き、龍馬に知らせて命拾いしたという
RIMG0218B.jpg

伏見は京の酒処、酒蔵を見て回るのもなかなか風情がある
RIMG0230B.jpg

月桂冠大倉記念館

詳しくはこちらで・・・・
http://www.gekkeikan.co.jp/enjoy/museum/annai/tenji/index.html

RIMG0233B.jpg

お土産に買った復刻版「レトロボトル吟醸酒」コクのある風味が特徴
月桂冠




スポンサーサイト



タグ :

手打ちうどん教室体験記

 2012-02-14
2月11日(土)

宇治市の山間部にある「アクトパル宇治」で手打ちうどん教室(年2回開催)を友人が申し込んでくれたので

8人で体験して来ました! 

   ※宇治市総合野外活動センター「アクトパル宇治」 http://www.actpal-uji.com/

そば打ちは3回体験したが、うどんは初めて!

麺は打ちたて・湯がき上げが一番旨い!まして自分が打った面を食するのは最高の喜びです!!!

本日の講師・東月庵の山下先生
RIMG0132.jpg

粉・水・塩の配分・・・・季節や温度によって微妙に変わる
RIMG0134.jpg

足踏み・・・・足で踏むことでうどんの「こし」が生まれる
RIMG0139.jpg

RIMG0140.jpg

RIMG0143.jpg

へそだし・・・・うどん玉を作りながら中の空気を押し出す
RIMG0151.jpg

のし・・・・生地を70cm四方まで伸ばす
RIMG0174.jpg

手切り・・・・専用包丁で3~4mmくらいに切る
RIMG0177.jpg

生うどんの完成
RIMG0182.jpg

湯がき
RIMG0184.jpg

かま玉うどんの完成!・・・・本場讃岐地方ではこの食べ方が定番
RIMG0186.jpg

釜揚げうどん用に湯がき
RIMG0187.jpg

釜揚げうどん完成!・・・・これも定番、手打ちうどんならではの味です
RIMG0188.jpg

皆さんお疲れ様でした!

この後陶芸作家「宮崎正制」さんの工房・正慶窯を訪ね、独自に開発された手法「切り絵象嵌」の作品を

見学させていただきました。

    ※やきもの奮闘記   http://www.eonet.ne.jp/~shoukeikama/index.html




タグ :

新しい発見!”ヒマラヤ岩塩”と”京たまご”

 2012-02-03
昨日孫のスイミングスクールへの送迎を頼まれ、1ヶ月振りに孫達に会ってきました

授業中はロビーの窓越しにプールを覗きながら待っているが、そこに何と入浴用「ヒマラヤ岩塩」を販売中!

ヒマラヤ岩塩は岩盤風呂などに利用されるのは知っていたが、入浴用とは初耳・・・

半信半疑で1袋(平均12個~15個)買って帰り早速試してみました!

使い方は簡単で、浴槽に貯めたお湯に小さめのカケラ1個を入れて解ける(20~30分)のを待つだけ・・・

入浴してまず感じるのが、温まり方が全然違うし、肌がツルツル・ピカピカ!

それに真冬だというのに風呂上りも汗ダラダラでなかなか引かない!これはスゴイ!!

1回30円くらいでこんな温泉効果が味わえるなんて、温泉好きにはたまらない発見でした(^^)

パンフレットBLG

RIMG0109SB.jpg

もう一つは ふるさとたまご村の「京たまご」    http://tamagomura.net/

京たまごとは
京都の農事組合法人京都養鶏生産組合で飼養したゴトウ孵卵場の純国産鶏「もみじ鶏」と「さくら鶏」に、厳選した飼料を与え、自然の地下水を与えて産まれた「たまご」の事。。。(HPより引用)

header_top.jpg  おたまはん


あつあつご飯に京たまごと卵かけご飯専用醤油”おたまはん”をかけた「たまごかけご飯」も

驚きの発見でした!(^^)!

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫