FC2ブログ

省エネ扇風機

 2011-06-27
6月27日(月)

この夏日本は原発事故の影響による電力不足で、家庭でも15%の節電を強いられ、省エネ意識が高まっている

中でも一番消費電力が高いエアコンを補完する扇風機が注目され、家電量販店でも品切れ状態が続いているが

今ネット界で注目浴びているのが、バルミューダデザインの『 Green Fan 2 』だ

GreenFan2-20110620.jpg

                                  http://www.balmuda.com/jp/greenfan/

わずか3Wの消費電力で心地よい自然の風が得られる扇風機で、34,800円と高価ながらいつも品切れ状態だ

扇風機としてはちょっと高い気もするが、今までの扇風機では得られない「自然の風」が受けてるのかもしれない

他にもサイクロン型掃除機で有名なダイソン社の、羽根のない扇風機「エアーマルチプライアー」など

何故か高級扇風機が飛ぶように売れている不思議な現象が続いている

fan_Landing_Range.jpg


                                     http://www.dyson.co.jp/fans/



スポンサーサイト



タグ :

お伊勢さん参り

 2011-06-18
6月16日(木)~17日(金)

高速道路のETC休日特別割引と無料化社会実験が19日で終了するというので、駆け込みで1泊2日の
伊勢・志摩ドライブ旅行に出掛けた

生憎当日は朝から雨・・・梅雨だから仕方ないとあきらめて遅めの出発、途中江戸時代の宿場町が残る
「関宿」を車中見物しながら、伊勢自動車道を通って宿泊先のFJ保養所「ヴィラ志摩荘」へ・・・
15時に到着したが一向に雨は止まないので、観光は諦めて風呂と食事を楽しむことにした

翌日は雨もほとんど上がり、阿蘇に移ったら来る機会も無いと思い、日本人の総氏神様「伊勢神宮」に参拝
することにした

伊勢神宮・内宮入口の大鳥居と宇治橋・・・この橋を渡ると日常の世界から神聖な世界へ空気が一変する
R0017968B.jpg

内宮の正式名称は皇大神宮・・・御祭神は天照大御神
R0017962B.jpg

玉砂利と樹齢数百年の大杉の中を歩くと神聖な気持ちになる
R0017908B.jpg

R0017924B.jpg

宇治橋から2キロ程歩いて石段を登ると正宮が・・・平成25年には20年に一度の式年遷宮で隣りの敷地へ建て替えられる
R0017914B.jpg

R0017918B.jpg

この日は運良く「月次祭・奉幣の儀」(皇室からの献上品を奉納する儀)を見ることができた
R0017943B.jpg

R0017946B.jpg

R0017948B.jpg

五十鈴川の御手洗場
R0017952B.jpg

総檜造りの宇治橋・・・橋の上は檜の香りが漂う
R0017955B.jpg

参拝の後は内宮前の「おかげ横丁」へ・・・伊勢神宮への集団参詣、おかげ参りブームに沸いた江戸から明治にかけての伊勢路の代表 的な建築物が移築・再現されている
R0017964B.jpg

R0017965B.jpg

R0017966B.jpg

タグ :

宇治・三室戸寺散策

 2011-06-11
6月11日(土)

娘と小2の孫が休みというので、久し振りに訪ねてみた
二人の孫と会うのは5/30の運動会以来なので、朝から楽しみに待っててくれたらしく、祖父母としては
何にも変え難い嬉しさである

ちょうど昼前だたので一緒に昼食を取り孫を相手に遊んでいると、雨も上がってきたので、近くの
西国十番「三室戸寺」に行ってみようということになった

三室戸寺は5月のツツジ(2万株)、6月の紫陽花(1万株)が有名で、京の花寺と呼ばれている所以でもある

家内と娘家族で・・・
R0017815B.jpg

朱色の山門をくぐると・・・
R0017819B.jpg

広大な紫陽花園とツツジ園が・・・ツツジは終わり紫陽花は来週頃が見ごろか?
R0017824B.jpg

さらに進んで60段の石段を登ると・・・
R0017856B.jpg

本堂、阿弥陀堂、鐘楼、三重塔が現れる・・・
R0017826B.jpg

本堂前の250鉢の蓮の葉には、朝方の雨がきれいな水玉に。。。。
R0017830B.jpg

紫陽花園の入口には見事な石庭もあります
R0017860B.jpg

白い額紫陽花・・・まるで蝶々が飛んでるみたい
R0017865B.jpg

食べたいなぁ~
R0017871B.jpg

青い紫陽花と白の額紫陽花の競演・・・デス
R0017873B.jpg

茶店の席に立てられた朱色の番傘が新緑に映えてます
R0017875B.jpg

朱色の山門と色とりどりの紫陽花
R0017888B.jpg

R0017885B.jpg

R0017870B.jpg

こんな近くにこんな素晴らしい寺院があったとは・・・・秋の紅葉の季節にもう一度訪ねてみよう



タグ :

京都・妙心寺散策

 2011-06-10
6月10日(金)

先月家内と一緒に京都工場保険会宇治検診センターで定期健康診断を受けたが、婦人科検診は京都でしか
やってないということで、京都・西の京の検診センターまで送って行くことにした

予定通り9時前に到着し、受付を済ませて終了予定時間を聞いたら11時頃までかかるとのこと・・・
センターでは時間が潰せないので、近くの妙心寺を散策することにした

丸太町通りを嵐山方面に15分程歩くと妙心寺の石碑が見え、そこを右折すると日本最大の禅寺「妙心寺」の
南総門が見えてきた
妙心寺境内は暮らしの道路が通っており、24時間開放されていて自由に拝観できるが、個別の宝塔や法堂の
拝観は有料である

限られた時間のため、今回は枯山水庭園と花で有名な「退蔵院」を見学することにした

R0017803BLG.jpg

あの竜安寺石庭を思わせるような石庭
R0017772BLG.jpg

余香苑の竜王滝・・・遠近法を使った見事な庭園でした
R0017777BLG.jpg

つくばい(水琴窟)底に埋められた瓶に落ちた水が反響して琴の音のような・・・
R0017786BLG.jpg

石灯篭の穴から新緑を激写
R0017791BLG.jpg

枯山水 元信の庭
R0017793BLG.jpg

国宝「瓢鮎図」のレプリカ・・・残念ながら本物は見れなかった
R0017797BLG.jpg

白壁と石畳・・・京都らしい風情がありました
R0017798BLG.jpg

タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫