FC2ブログ

在タイ最後の旅行「チェンマイ2泊3日の旅」③

 2011-03-26
3月25日(水)最終日

今日はショッピングデー・・・
昨日利用したツゥクツゥクに9時に迎えに来てもらい、まずは注目エリア「NimmanHaemin」へ
Soi1エリアにはお洒落な店が点在しまるで軽井沢みたいな感じ・・・
残念ながら朝早かったのでまだ開いてない店が多かったが、雑貨好きにはたまらなそう・・・

Nimmanhaemin1.jpg

Nimmanhaemin2.jpg

ここにも日本支援の輪が・・・・R0017218BLG.jpg

続いてタイでは高級陶器のセラドン焼き工房へ・・・荷物になるので小皿、箸置き、中皿を購入
R0017233BLG.jpg

R0017232BLG.jpg

続いて綿工房へ・・・6人掛けテーブルクロス、ランチョマットを購入
R0017236BLG.jpg

この工房の製品は職人さんが昔ながらの手編みで丁寧に作っている
R0017239BLG.jpg

綿から1本の糸につむぐ地道な作業・・・
R0017240BLG.jpg

最後にタイ笠工房へ・・・小さなランプシェードを買って買物終了!
R0017241BLG.jpg

お世話になったトゥクトゥク運転手さんと記念撮影
R0017242BLG.jpg


スポンサーサイト



タグ :

在タイ最後の旅行「チェンマイ2泊3日の旅」②

 2011-03-26
3月24日(木)2日目

朝はいつものとおり7時に目が覚めた
今どの辺を走ってるのだろうと時刻表で確認・・・ナコンラパーン辺りかな・・・

トイレに行ったついでに最後部から窓越しにパチリ もちろん単線です
R0017084BLG.jpg

タイ人の可愛い女の子・・・しぐさが可愛くて思わずシャッターを押してしまった!
R0017086BLG.jpg

あの山を越えるとチェンマイ・・・か
R0017094BLG.jpg

チェンマイに1時間遅れで到着
R0017110BLG.jpg

車内で知り合ったタイ人親子連れと記念撮影・・・旦那さんは日本人だそうだ
R0017105BLG.jpg

チェンマイ駅からトゥクトゥクでホテルへ・・・
R0017116BLG.jpg

安い割には広くてきれいな部屋だった・・・設備も文句なしで1泊5400円
この夜入浴中、タイ国境近くのミャンマー山岳地帯でM6.8の地震が発生し、チェンマイでも震度4弱の横揺れがあり      ホテル内は一時騒然となった・・・まさかタイで地震に遭遇するとは・・・ホテルBLG

チェックイン後徒歩で旧市街を見学・・・30度超の炎天下の中休憩しながら見学
R0017128BLG.jpg

最初訪ねた寺院 Wat Chedi Luang
WAT1BLG.jpg

Wat Phra Sing
R0017150BLG.jpg

Wat Chiang Man タイではめずらしい伏目がちの穏やかな表情に惹かれた
R0017159BLG.jpg

床のタイルが冷たくて気持ち良いのかお堂に犬が潜入・・・タイならではの光景
R0017167BLG.jpg

ホテルに一旦戻って休憩後、夕食を兼ねてナイトバザール見学
R0017195BLG.jpg

R0017170BLG.jpg

R0017174BLG.jpg

奥に進むとシーフード料理店が点在していた・・・
R0017191BLG.jpg

新鮮な魚貝類が格安で食べられる
魚貝類BLG

蟹一匹を使ったパッポンカリーと牡蠣のにんにくソース炒め(4個)を注文しビールで乾杯・・・美味しかった!
R0017184BLG.jpg

タグ :

在タイ最後の旅行「チェンマイ2泊3日の旅」①

 2011-03-26
3月23日(水)1日目

今東日本は未曾有の大災害により、多くの被災者が苦しんでいる中で、このまま旅行すべきか否か悩んだが
予約で多くの人にお世話になっていたため、キャンセルするわけにもいかず決行することにした

今回はバンコクから北へ700kのタイ第二の都市「チェンマイ」
通常は飛行機を使うが、今回は行きのみ「夜行寝台列車」でスローな旅を経験してみることにした
夜19:35発~翌朝9:45着の14時間の列車の旅だ

バンコク中央駅「ファランポーン」レトロな感じで一昔前の上野駅みたいな印象だった
R0017051BLG.jpg

R0017050BLG.jpg


列車は2時間前から入線していた・・・よく見ると日本/韓国製の中古車両で13両連結
R0017052BLG.jpg

1等車の通路・・・韓国ヒュンダイ社車両で二人部屋の個室が12室ある
R0017060BLG.jpg

寝台にする前の状態・・・3~4人は座れる広さ
R0017055BLG.jpg

寝台に変更した状態・・・上下の寝台で広さも長さも充分で快適だった
R0017067BLG.jpg

二人とも就学旅行気分・・・・
R0017072BLG.jpg

R0017077BLG.jpg

タグ :

タイ人の優しさに触れた一日

 2011-03-21
3月21日(月)

いよいよ帰国も間近に迫り、TOT(日本のNTT)に電話とインターネットの解約に行ってきた

解約手続きが終わり、最後に理由を聞かれたため「日本に帰るため」と言ったら、残念そうな顔をして

残り10日間の使用料を払うカンターに案内された

カンターの女性は津波被害で帰ると勘違いしたのか、「あなたの家は日本の何処だ?」「家族は大丈夫か?」

「被害はなかったのか?」・・・と英語で矢継ぎ早に質問を受け、今回の災害の反響の大きさと感心の高さに

驚くと共に、被災地を想うタイ人の優しさに胸が熱くなった

タイでは2004年12月スマトラ島沖地震による大津波で、プーケット島などタイ南部6県が壊滅的な被害を

受けたが、特にTSUNAMI(タイ語ではスーナミ)への感心が高く、日本からも大きな支援を受けて復興した

ことで、感謝の気持ちが表れたのだろう・・・

この事を家内に話したら、家内もマーケットのレジの女性から同じ事を聞かれたようで、海外にいて日本の

事を心配してくれる人を目の辺りにすると実に嬉しいものだ


タイの新聞でも連日トップで報道・・・
R0017047.jpg

BTSの各駅には募金箱が・・・
R0017250BLG.jpg

タグ :

2回目のサメット島旅行記

 2011-03-17
3月11日(金)~13日(日)

先月行ったサメット島がえらい気に入り、日本に帰国すると二度と行けないと思い再度行くことにした
今回選んだホテルは前回と同じアオプラオ地区のル・ビーマン コテージ&スパ
グレードがアップしたこともあり全てが快適で、タイ在住の締めくくりにふさわしい旅行となるはずだったが・・・

この日東北地方で未曾有の大地震が発生し、想定外の津波が街を襲い、壊滅的な被害をもたらした
ホテルに到着後、CNN、インターネットで被災状況を確認したが、目を覆うような大惨事に胸が痛み
リゾート気分も吹っ飛んでしまった

この災害で、犠牲になられた多くの方々のご冥福をお祈りするとともに、被害を受けられた方々に
心よりお見舞い申し上げます



バンペーからホテル専用スピードボートで出発・・・港を出た後会社からの緊急電話で惨事を知った
R0016744BLG.jpg

ホテルフロントでチェックイン手続き中
R0016747BLG.jpg

今回泊ったコテージ
R0016763BLG2.jpg

部屋はこんな感じ・・・でした
R0016754BLG.jpg

レストランから海を眺めていたら親子3人づれが・・・
R0016812BLG.jpg

サンセットを手の平に・・・・
R0016880BLG1.jpg

微笑ましいカップル・・・本日のベストショット!
R0016977BLG.jpg

パラソルが開いていると南国ムード満点なんだけど・・・
R0016986BLG1.jpg

ハスの花にミツバチが・・・
R0017006BLG.jpg

手持ちマクロ撮影にしては完璧!
R0017006BLG2.jpg



タグ :
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫